CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

ARTRAY

アート鑑賞ナビゲーター藤田令伊のブログ形式のメディアです。
展覧会レビュー、アート鑑賞のヒント、アートニュースなどアートに関する
effectiveな情報を発信しています。アート以外についてもときどき書きます。
現金がなくなる日
ブログ

ふと気がついたら、最近、現金をあまり使わなくなった。そのことを強く意識したのは、こんなことがあったからだ。

 

続きを読む >>
ケルン大聖堂 リヒターのステンドグラス
ブログ

年が改まったので昨年のことになりますが、夏にドイツへ行っておりました。昨年はカッセルで5年に1度開かれる「ドクメンタ」という国際芸術祭と、ミュンスターで10年に1度開かれる「ミュンスター彫刻プロジェクト」の開催が重なるというレアな巡り合わせだったので、思い切って訪れたのでした。ついでに、少し見て歩いたほかの街の一つにケルンがあります。ケルンにはケーテ・コルヴィッツの美術館があり、機会があればまたご紹介したいのですが、今日はとりあえずケルンといえば大聖堂についてお話ししてみたいと思います。

 

続きを読む >>
絵と人生
ブログ

『企画展がなくても楽しめるすごい美術館』を出版してちょうど半年が経った。売れ行きはそれなりに健闘してくれているが、突き抜けたヒットとまでは至っておらず、それは著者の知名度からして無理からぬことと思う。そんななか、一人の読者からお手紙を頂戴した。

 

続きを読む >>
マーティン・スコセッシ 『沈黙−サイレンス−』
ブログ

遠藤周作原作、マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙』が話題になっている。そもそも、この日本の小説がスコセッシという外国人監督によって暦年の念願として映画化された事実が一つの快挙だといえるだろう。日本人として誇らしい気持ちが湧いてくる。

 

続きを読む >>
大学非常勤講師という身分
ブログ

私はいま大学の非常勤講師という身分でもある。大学でほかの教員たちに混じって「アート鑑賞を通じての成長」をテーマに日々取り組んでいるつもりである。だが、非常勤講師という身分はそこに何かと微妙なものを考えさせる。

 

続きを読む >>
文庫 X
ブログ

20161014.jpg

 

続きを読む >>
「心臓音」と「心臓音のアーカイブ」
ブログ

ボルタン01.jpg

続きを読む >>
モネの庭
ブログ
今年に入ってからの地方出張シリーズが、まだ微妙に続いております。昨日一昨日は高知へ行っていました。

DSCN1536.jpg

 
続きを読む >>
地方美術館の面白さ
ブログ
1月に「仕切り直し」を投稿し、その後、また放置状態になってしまっていました(すいません)。じつは再び取り込み事が発生し、「時間が飛ぶ」日々を過ごしていました。取り込み事とは、私事になりますが、父親の危篤で、そのため実家の奈良へずっと戻っておりました。幸い、父親は持ち直してくれたのですが、奈良へ戻っていたあいだ仕事が滞った余波もあって、このところ地方出張が続いています。
 
続きを読む >>
「アート鑑賞」授業への挑戦
ブログ
今年に入ってから当サイトの更新が少なくなっており、アクセスしてくださった方々には大変申し訳なく思っております。このところ、なかなかこっちに手が回らずで……。
続きを読む >>