CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

ARTRAY

アート鑑賞ナビゲーター藤田令伊のブログ形式のメディアです。
展覧会レビュー、アート鑑賞のヒント、アートニュースなどアートに関する
effectiveな情報を発信しています。アート以外についてもときどき書きます。
大川美術館
美術館・ギャラリー
DSCN2590.jpg


群馬県桐生市の里山の一角にある大川美術館。緑豊かな環境に恵まれ、心静かにアートを愉しめるところだ。コレクションは日本の近現代洋画が中心で、海外作家の作品も多い。落ち着いた空間のなかでゆっくりとアートとの親密な時間を過ごすことができる。
 
続きを読む >>
興福寺国宝館
美術館・ギャラリー
私は奈良の出身で、奈良に戻ったときにはときどき興福寺の国宝館へ足を運ぶ。美術館や博物館の多くは月曜日が休館になるが、興福寺国宝館は年中無休。「今日はやってるかな?」と心配する必要がない。外国からの訪問客も多いから、いつでも開いているのはありがたいことだ。案外こういうところのほうが運営が先進的だったりする。


続きを読む >>
牛島憲之記念館
美術館・ギャラリー
東京近郊には市区町村立レベルの美術館がたくさんある。国立や都道府県立の美術館のようにメジャーではないけれど、それぞれ味わいがあって、小粒ながらも地域の文化を担う存在として頑張っている。メジャーな美術館はどうしても耳目を引く「大きい」企画に向かう傾向があるのに対し、市区町村立の美術館は「小ささ」を生かした個性的な企画をしてくれる。その結果、「大きい」企画では漏れ落ちてしまう美術がフォローされるかたちとなり、目立たないかもしれないけれど重要な存在になっている。私はこのクラスの美術館がけっこう好きである。とくに最近は。


うちの近くには府中市美術館というのがあり、その府中市美術館のなかに牛島憲之記念館というものがある。美術館の中に記念館があるわけだが、別個の建物があるのではなく、館内の一角が牛島憲之の常設コーナーになっていて、その部分を牛島憲之記念館と呼んでいるのだ。


続きを読む >>